blog index

今から始める!! 半農半X生活

今から始める半農半X生活のブログ
あと、アフィリエイトなども
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
肥料の中の住人

 五月になって、ようやく暖かい日が多くなって。連休ももう、残りわずか……自分にはあまり関係ないけど(笑)。 
 春の野菜を植えるってんで、下の畑に肥料を撒くように言われたんですが。その肥料と言うのが、どこからか貰ってきて畑の端っこに山になってる牛糞だったり。その隣には、やはり昔親が貰ってきたらしいおがくずの大量の山……。
 今は放置が過ぎて、上から雑草が生い茂って訳のわからない存在になってたり(笑)。牛糞のほうは、そうでもないけど……変なキノコを発見しました(笑)。
 
 そんな訳で、スコップで一輪車にのっけて、畑に程度よく置いていく作業を進めていると……牛糞の中からミミズがわんさか出てきて、ちょっとびっくり!!! ミミズなんて久しく見てなかったけど、勝手に住み着いて肥料を上等にしてくれてたんですねぇ、感謝ですよ☆
 前にちょっと記事にしたけど、キューバの自給率向上政策で、政府が有機農法のために出した答えが、まさにミミズでの肥料作成だったんですが。うちの田舎では、勝手に住み着いててくれて、大助かりですねっ(笑)。
 しかし……ダマになってるミミズを見るのは、ちょっと引くかも(笑)。
ミミズ団子

 すみません、写真写りが悪くてほとんど判別できないっ(笑)。一応右上あたりに団子になってるのが写ってたはずなんですが。ちなみに、下の方にキノコが2個写ってます(笑)。

 んで、さらに下の方スコップですくってると、なんか変な団子がポロリと出てきて。うあっ、これはカブトムシの幼虫ですかっ(笑)。前に腐葉土作ってたときには、その中からいっぱい出てきて珍しくも無かったんですが。牛糞の中から出てくるとは……(笑)。
 ちなみに、腐葉土の中の幼虫ですが、親がうっかり親戚に話したところ。その親戚もうっかり、他人に話したらしく……夜中に荒らされました(笑)。完全私有地に入り込んで、たぶん売り払うために夜中に盗みを働くとは、なんだか嫌な世の中ですねぇ。
 まぁ、こんな話は珍しくも無くて、田舎は戸締りの習慣が無いところが多いので、養殖用のうなぎの子供だとか、盗まれたって話をニュースでやってた気がしますが。
 まぁ、それも数年前の話。でも、確実に虫の数は減ってるかな……。
カブトムシの幼虫

 そんなわけで、早速雑貨店で水槽を買って飼育することに(笑)。割と大き目の水槽でも、2千円くらいで買えちゃいました。
 さなぎになったら、掘り起こしてみようっと(笑)。
| marurunnkome | 半農半X | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の息吹

 ええっと、ブログの投稿をさぼっていた事は取り敢えず棚に上げて……まだまだ肌寒い日も多いですが、ようやく春らしくなってきた今日この頃、お久しゅう(笑)。
 デジカメ撮影は何となくこなしてたので、結構枚数が溢れそうに……(笑)。GW中に気合いを入れて、 消化しようと思ってます。
 でも、今日はその中から2枚だけ。春の息吹と言えば、食卓に登る機会の多い、この食材ですな。

たけのこ

 これは裏山での撮影。食べようと思えば食べられるかもですが、孟宗竹?? とは違う種類なのでそんなに太くはならないです。せいぜい、大人の腕くらい。
 邪魔なので、親に出てきたら切っとけって言われたけど……なんか勿体無い(笑)。しかし、竹ってもの凄い生長早いですねぇ。1週間で人の背丈くらいに伸びてました、放っておいたら(笑)。
 もう一枚、こちらはほぼ雑草と言っても過言ではないです。凄い生命力で、放っておいたら大人の胸くらいまで丈が伸びる……。

わらび

 こんなピロピロが、侮れない生命力なんですよ。ちょっと見えにくいけど、わらびです。引っこ抜いてみたら、根っこは太いの何の!!!
 こいつも1週間穂放っておけば、存在感のある葉っぱがびろんって開いてます。そしたら、もう食べれないみたいですね。
 春先にそっち系の本買うと、必ず食べれる野草とかの特集が載ってますが。たけのこやワラビは序の口、まだまだ知らない……っていうかこれも食べれたのかって食材がいっぱい載ってて、割と面白かったりして。
 ちなみに、うちの前の田んぼの空き地で、セリとか普通に採れます(笑)。
| marurunnkome | 半農半X | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春近し
JUGEMテーマ:

 うちの田舎でも、もう春の訪れがそこかしこに見られ始めています。それでも、3月に入って雪がちらついたり、 天気の方は当てになりませんが☆
 桜前線は、もう発表されたですか??? うちの枝振りの良い梅の木は、とっくに満開となって、この前降った大雨に大半がやられてしまいました(苦笑)。
 それでも何とか、一日だけ撮影に成功☆
梅は咲いたか

 このブログ初の、縦長撮りですよっ(笑)。この梅、前はもっと枝ぶり良かったんですが、梅の実がなったときに取るのに枝が邪魔で中の方が取れないってんで、大き目の枝が何本か切られてしまいました。
 梅の枝って、折ってもそれ程木の方にはダメージ無いそうな??? いや、だからと言って他人の家のとか公園のとかを勝手に取っちゃ駄目ですが(笑)。逆に、桜の木の枝は下手に取ったら駄目なそうな……???
 もう一枚、庭の中でも気の早い咲きっぷりで、毎年のお目見えの花です。多分、ラッパ水仙でいいのかな??? 球根からしゅばっと葉が伸びたと思ったら、ラッパ状の花をぱかっと咲かせます。
ラッパ水仙

 ぷりちーですね、この花☆ そんなに大きくはならないんですが、庭のあちこちに群生してます。でも、咲いてたのは裏庭のお墓の前のここだけ(笑)。
 
 ウグイスの鳴き声も、部屋にいて聴こえて来るんですが。なんかね〜、「ほーほけきょ」って上手にさえずれてません(笑)。「ふー、うくらきょっ」って感じ(笑)??? まだまだ修行が必要ですね☆
 鳥の写真も撮りたいな〜。でも、まだまだズームとかの機能を使いこなせてないし、動きのある被写体って難しそうだし(笑)。
 探せば、キジとかも見かけるんですが。キジはニワトリなんかよりよっぽど大きいし、鳴き声が大きいので存在感ばりばりですよ(笑)。山の作業してると、がさがさって大きな音立てるので、こっちがびびりまくりです(笑)。
 そろそろ、赤い椿とかも見頃でしたね。また写真とってアップしなきゃ(笑)。
| marurunnkome | 写真系 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラテンと音楽と農業と

 ちょっと前のニュースか報道番組かで、キューバの特集をやってたのを見たんですが。農業のことにも触れてたので、興味深く拝見しつつメモとか取ってみたり☆

 キューバといえば、ラテンと音楽の国ですね。あと、自由の国アメリカに目茶苦茶近いのに、社会主義国家であり、テロ支援国家というありがたくないレッテルも貼られているそうです。
 社会主義国の一番の率い手だったソ連の崩壊にも拘らず、キューバは生活の不便さはともかく、今までしっかりとした舵取りで世界的社会情勢の不安を乗り切っているようです。
 その理由の最大たるのは、キューバが一党独裁の社会主義とは違う政治体制だからだそうです……よく分かりませんが(笑)。確かに、経済部分の効率の悪いところはありますが、与えられた平等と言うのを好む人にはのんびりした生活を送ることが出来るみたいですね。
 中学くらいで習った記憶がかすかにあるんですが、民主主義と社会主義の違いですか。社会主義は平等精神は良いけれども、幾ら個人が頑張ろうとも、生活の向上は望めないから、働く意欲のある人が増えないみたいなことを習ったはず。
 キューバは今でも、そんな感じでやってるみたいですね。仕事も食事の配給も、政府からのきっちりした割り当て。市民の生活は、貧しいとは言っても最低水準はクリアしている感じで。
 アメリカの経済制裁なんかで、物資の不足は大変みたいで。特に、紙関係の本や雑誌は超貴重品みたいで、自国で出版ってのは皆無みたいなこと言ってました。
 それでも医療や教育費関係?? はお金掛からず行けるそうだし、日本などの先進国が今問題としているホームレスや派遣切り問題なんかの問題は一切ないそうです。

 んで、ようやく農業の話です(笑)。ソ連の崩壊で、キューバは頼りがいのある取り引き先を失ってしまって大変!! だったんですが。食料自給率は、それまでは日本と同じくらいの40%くらいで、半分以上を輸入に頼ってたそうで、その輸入先がなくなっちゃった!!
 社会主義国家というのは、そういう時には方針を国ごと一気に変えられるっぽいですね。国のレベルで農業に力を入れて、いつの間にやら自給率は80%、倍に達しちゃったそうです。
 しかも、国のレベルと言うのは侮れないです。ミミズの研究から始めて、牛糞から土に良い肥料を作れるミミズの繁殖、ついには経済最優先でありながら国レベルでの有機栽培に成功したそうです。
 他にも、農業をする自営業者の給料を倍にしたり、食の安全と経済性を確保しつつも短期間で変身できる手際の良さには、舌を巻きますねぇ☆
 日本には、まず真似できません(笑)。今の農業就業者の、平均年齢知ってますか?? 2人に1人は、65歳を超えているそうです。何らかの理由で、食料輸入に制限が入ったら、どうなっちゃうんでしょうね?? オーストラリアの例のない干害なんかも、もちろんその一例ですが。

 キューバは、他にも頼りがいのあったパートナーを失ってからは、医師の育成に力を入れ、その派遣で外貨を稼ぐと言った方針に切り替えたそうです。中東洋などの医師の足りないところに自国の医師を派遣して、関係を築いていくんですね。そういう考えって凄いですねぇ、医師の人口割りの一人当たりの数っての言ってたんですが、日本の3倍はいるそうです。
 世界環境に上手く適応しながらやってきてるキューバですが、自分の住んでいる広島ともつながりがあるそうです。最近、映画とかで盛り上がっている、世界的に有名なチェ・ゲバラって革命家さん、広島の平和記念公園、原爆ドームに訪れたことがあるそうで。
 キューバの学校では、教科書にそのことが載っているそうですね。街頭インタビューでもみんな広島って地名を知ってたみたい。
 映画といえば、知らずに昔『チェ・ゲバラ』の青春時代の映画を見たことがあったんですが。タイトルを思い出せず悶々としてたけど、ネット検索で何とか判明しました(笑)。 



 それが、この『モーターサイクル・ダイアリー』です。持病を抱えつつも、学業を終えて医者になる間の時間を自分探し?? の旅に割り当てて、その間に人生を変える、革命家へと転進する貧しい人々との出会い。ちっぽけな青年の、大きな心情の変化がよく描かれていると思います。
 ちょっと、映像は古めですが(笑)。

 「愛無くして、革命はなりたたない」
 没して50年?? 彼の有名な言葉だそうです。
| marurunnkome | 半農半X | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
取り残し白菜


  先週、畑に残った取り残しの白菜を、全部収穫しといてと言われて。10個くらいしかなかったけど、取り敢えず全部刈り取り作業してみたら。
 なんか、半分倒れてた白菜の根っこ付近から、新たな芽が出てるのを発見!!! 栗とかの木の切り株なんかでは割と見たことあったけど、野菜でもあるんですねぇ。もの凄い生命力!!!
 ってか、白菜ってどこに種が出来るんだろう(笑)???

白菜株別れ

 写真真ん中右の、一個だけこちらに根っこが向いてる奴ですね。収穫し終わってるので、みんな白菜っぽい形してますが、畑にあった時は一番上の葉っぱは赤茶けて乾燥してたり、霜降りでぐちゃぐちゃに液状化してたり、散々な状態でした(笑)。
 白菜は、家で漬物にしたり水炊きにしたりと、結構使い出があるのですね。身……というか葉がぱんぱんに膨れ上がった白菜って、結構重いのですよ(笑)。
 自分は、白菜割と好きです。白菜の漬物も、大根の葉っぱの漬物の次くらいに好き(笑)。

 さて、白菜の皮が乾燥して赤茶けるとどうなるかと言うと……↓こんな感じになります(笑)。

茶色い皮

 まるで動物のミイラ化した残骸みたいですが……(笑)。見た目は確かにグロテスクですが。これにも、多分理由があるのかもですねぇ。
 表面を皮みたいに乾燥化させることで、中の葉っぱを守るとか??? う〜ん、ありそうな感じだけど、よく分からない(笑)。
 
 先に収穫した奴は、4等分にして漬物にしたけど、その事を記事にしたかはよく覚えてなかったり(笑)。子供が入れるくらいの漬物用の樽に、漬け込んでたような気が……。
 

| marurunnkome | 半農半X | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土に還る

  アスファルトが嫌いなんです。なんか、ずっと昔からそう。中学生の頃だったか、『土に還る』って言うフレーズを耳にして以来かなぁ??? アスファルトの上で車に轢かれた犬や猫を見るたびに、土に還れない無念さが心に湧いてくるようになったのは。
 そのせいか、よく持って帰る破目になっちゃったりして。いあ、死体じゃないですよ(笑)??? 霊魂っていうか、ああいうのって轢いた本人ではなく、同情した人に憑いて行くみたいですね。
 一回、友達と山陰地方にドライブに行った時に、前の車が結構大きな道路横断中の『カメ』を轢いてしまって。自分はその現場をはっきり目撃した訳では無かったんですが、何故かその夜に金縛りにあって……(笑)。
 むうっ、自分はそれ程霊感は強くないはずなんですが。そういう事が、割とあったりしますね。金縛りにも、結構色んなパターンがあるから、語りだすと面白いんですが。
 ちなみに、洒落にならない金縛りの体験後、お線香を毎朝焚き始めるようになって。それ以降、霊的な事象はほとんどなくなりました☆ 困ってる方いたら、ぜひお試しあれ♪

 話が大幅にそれました(笑)。アスファルトと土の話です。でも、自分も車を運転するので、ぼこぼこ道よりも綺麗に舗装された道路を走る快感は分かります(笑)。逆に、工事で掘り返されて、でこぼこになってる道を走るのはちょっと苦痛だったり。
 人間って、割と身勝手ですねぇ(笑)。

 そんな前振りの後に、この間テレビで見た、ある寂れた山間の『村』のお話をちょっとしたいと思います。
 何かのニュースの特集だったのかもです。その村は、周りを山に囲まれてて、その麓に位置する感じで存在してて。そんな村に持ち上がったのが、村おこしが目的か利権がらみか知らないけど、ダム設置計画で。
 その計画だと、村のほとんどが水没するので、当然土地の買い上げとか要所での工事とかでお金が動くわけですが。住んでる人にとっては、想い出のある家を追い出される、先祖代々の田畑は奪われるでたまったもんじゃありません。
 当然、住民から反対運動も出てくるわけで。訴訟問題なんかも持ち上がって、長年掛けて計画してたダム計画は、結局一時中断>>さらには立ち消えになっちゃったんですね。
 住民の皆さんは、その決定に一安心……って、そうもいかないのが世の中の不思議。ダム計画の立ち消えで、お金の流れもストップして、寂れつつある村が今後どうするかって問題も浮き上がったり。高齢化、村の疲弊はどこも同じ。子供の数は年々減少する一方で、主力の林業も言うに及ばすって感じで。
 一番酷いのは、工事のために土地を取り上げられた人たちで。半ば強引に、先祖代々の農地を取り上げられたお年寄りの手元に残ったのは、国から貰った証書一枚。内容は、買い取った土地に相当する土地を、必ず返還しますって言うものなんですが。
 実際は、お金の流れの凍結で、返す予定もストップしてるみたいで。取り上げられた土地も、基盤のためか、がっつり埋め立てられてしまった後のようで……。
 そのお年寄りのお百姓さん、畑の土を埋め立てられる前に袋に取っておいて、供養してもらったそうで。新しい農地を貰ったら、そこに戻してまた守って行こうという想いがあったようなんですね。

 土を愛するって、こう言う事なんだなあって思いました。そのお百姓さんの祖母に当たる人が、大雨の時に畑の端が決壊した時。板を持ってくるまで自分の身体で土の流出を防いだのを今でも覚えているそうなんですが。土って、それ程大切なんですよ。
 自分の祖父も、やっぱりずっとお百姓をしてた人で。自分が幼稚園に上がる前の記憶で、凄い風の吹く台風のとき、離れた場所にある田んぼが心配だからと、大雨と大風の夜中に、カッパ着て出かけた姿を覚えてます。幼稚園に上がる前の記憶って、あとはほとんど無いんですが、これだけははっきり覚えてます。
 
 長くなったので、今日はここまで(笑)。また今度、この題材で記事を書きたいですね☆ 
 
| marurunnkome | 半農半X | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
遅まきながらの、あけおめっ!!
 
 明けましておめでとうございます、っと遅まきながらの挨拶ですみません(笑)。年末の忙しさと、間が空いた後の気まずさで、長いこと放りっぱなしでした(苦笑)。

 今年も相変わらず、冬の寒さはゆるいかなぁって思ってたら。やって参りました、今年一番の寒さと雪景色がっ!!! なのに電気ストーブが故障して、半分しかパワーが出ませんっ、ピンチっ(笑)。
 雪は、こっちの方はあんまり積もらなかったですが。ニュースでは北から南まで、凄い雪景色だって言ってましたね。九州の方で、あんなに降るのは珍しいのかな???

雪景色

 既に半分、解けかかってますが(笑)。うちの前の雪は、なかなか日が射さないので解けるの遅いんです。その代わり、屋根に積もった雪解け、音が凄くうるさいっ(笑)。まじめに、瓦が落ちたんじゃないかって程の音がします(苦笑)。
 
 関係ないけど、広島皆実高校、優勝おめでと〜♪ サッカーなんて、特に高校生のなんて、滅多に見ないんだけど。テレビつけたら偶然やってて、しかも地元が決勝戦に出てるっ!!! ローカルテレビでも、その後の記者会見とか、結構色んな時間帯でやってましたが。
 高校生なのに、大変だなあって素直に思ったり(苦笑)。

 これからこのブログも、頑張って途切れの無い程度には更新するつもりですので(笑)。今年も、よろしくお願いします☆
| marurunnkome | 半農半X | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賀正グッズ
 
 前回の補修グッズはホームセンターで買ったんですが。隙間埋めのスポンジみたいなのが欲しくて、100円市に立ち寄ってみました。なにせ、よくよく見たら結構な隙間が、階段と壁の間にあるもので(笑)。
 パテだけじゃあ、下の階に漏れて行くだけかなって思って。100円市って、意外と補修グッズも揃うんですよね〜☆
 結構探し回った挙句、ようやく見つけて2袋購入。その後、他の売り場もついでにうろつき回ってたら……おおっ、もうお正月関係の小物が売り場に並んでるっ???
 綺麗で可愛いのが結構あったんで、3点ほど選んで買っちゃいました☆ 内の一個、ミニチュア門松だけが200円で、後は100円でしたけど。扇の飾りは、赤青黄色の三点でセットで、お買い得かなって正直思ったりして(笑)。
賀正グッズ


 来年の干支は『牛』らしいです。そういえば、かなり前の事ですが、酪農家も大変になるって話をニュースでやってまして。
 牛の糞を、ちゃんと始末する設備か何かを、個人経営のところにも設置する義務が法律化されたとか。その話題はかなり前になるかもですが、最近は肥料の件でやってたのが、とうもろこしの値上がりが深刻だって話題ですか。
 本当に色々あって大変ですが。酪農の個人経営を営んでる人のこんな記事を読んだことも、最近ありました。
 本当に美味しい牛乳を作るために、試行錯誤を繰り返して、一日の量は多くは無いけど満足な成果に辿り着いて販売までこぎ着けたとか。確かに1本の値段は高いんですが、牛にやる餌とか管理とか、相当の工夫をしたらしいです。
 『美味しんぼ』って言う、100巻近く出てる漫画でも、殺菌処理の方法や紙パックでの販売方法では、牛乳が不味くなるだけっていうような事書かれてましたね。売るほうは、コスト削減のために仕方なくやってるんでしょうが。

 記事が余りに短かったんで、牛のマメ知識で引き伸ばしてしまった(笑)。昔話に出てくる『牛』は、歩みは鈍いけども、とっても頑張り屋さんみたいな位置づけなんですが。来年は、そんな感じで自分を高めていけたらなあって思う次第です(笑)。
| marurunnkome | 半農半X | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
風邪ひいた〜
 
 外仕事を寒い中で頑張ってたら、風邪ひいちゃいました(笑)。結構歩き回って汗をかくんだけど、その後のケアをちゃんとしなかったせいですかねぇ。
 でも、熱もセキも全然出なくて、引き始めですぐ収まったので良かったです。ちょっと身体がだるくなって、お腹をこわしたくらいで済みました。毎朝、起きた後にストレッチとかヨガみたいな事してるせいで、免疫力とか上がってるのかなぁ(笑)。

 今年ももうすぐ、一年が終わっちゃいますが。幸い大きな怪我も病気も無く過ごせて何より。感謝の気持ちを周囲に振りまきつつ、その内今年の出来事で、良いこと悪いことの振り返り整頓をしたいと思ってたり☆
 そんなに激しい出来事は無かったけど、拾い上げれば変化は色々あったかなぁ??? その一つが、ここのを含めて『ブログ』を始めたこと(笑)。時間は取られるけど、あった出来事を整理して記事にしたりとかで、自分のためにもなってるかなって思います。
 反面、仕事を辞めて時間は出来たけど。やらなきゃいけない事を、ずんずん先延ばしにしてる(笑)。んんむうっ、分かってはいるんだけど、とにかくどれかから手をつけなくちゃ駄目だなぁ(苦笑)。よしっ、スケジュール作って、今日から始動だっ!!!

 そういう活動経過も、このブログで書いていけば、少しでも推進力になるかな!!?? そういう使い方も、確かにあるかなぁって、ちょっと今思った次第です(笑)。
| marurunnkome | 半農半X | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
石油ストーブ
 
 下の部屋で、ご先祖様とかにお供えする葉っぱ(しきびだったか、さかきだったか)の作業を親がしてるんですが。冬になると、石油ストーブを焚いてるみたいなんですね。その臭いが、木造の階段の隙間をくぐり抜けて、自分の2階の部屋の中まで漂ってくるんですが。
 ひ、酷いにおい……さらに、これって身体に悪いよねぇ。

 体質的に、自分はそういう臭いにとても敏感で。隣の部屋でタバコ吸われても、その臭いで寝てても飛び起きちゃうほどで。タバコは、特に駄目ですね。一度鼻の中に臭いが残ると、数時間は臭いの元から遠ざかっても、ひどく臭いに苦しめられます。
 吸ってる人は、全く分からない苦しみでしょうが。同じ悩みを抱えてる人は、割と多いのかもですね。

 以前、配送の仕事をしていた頃に知り合ったお母さんなんですが、その人は旦那さんの喫煙に同じように悩まされてて。でも、ずっと我慢してたらしいんですよね、その期間がどの位だったかは伺うの忘れましたが。
 結果、原因不明の頭痛に悩まされるようになったらしく。病院に通うようになって、タバコの臭いが原因だと判明して。旦那さんも今では喫煙をやめてくれてるそうなんですが、完全には治ってないそうな。とても人当たりの良い人なので、すごい気の毒です。
 その方の旦那さんが、タバコをやめられたきっかけなんですが。親戚の方の男性が、喫煙が原因でタンがからむようになって、タンを吸引機で処理しないと、呼吸が出来なくなっちゃうようになったらしくて。それを目にして、金輪際止めようって気になったらしいです。
 うちの親父も弟二人も、残念ながら家族の男はみんな喫煙の習慣を持ってて。はっきり言って、喫煙中に同じ部屋にはいたくないです(笑)。

 自分は頭痛より、そういった臭いをかいでると、とにかく気分が悪くなるので。とにかく木造の隙間を何とかしようと、地元のホームセンターに駆け込んで。壁紙とか、隙間埋めのパテなんかを物色してみました。
 最初は壁紙だけでいいかなあって思ってたんですが、色々探し回っているうちに隙間埋めのパテみたいなのを見つけて。思わず2種類買っちゃいました(笑)。
壁紙とか

 まだ、壁紙の方は貼ってないんですが。パテの方は、家に戻ってきて家族が居なかったもので。頑張って1時間の作業の末、何とか壁板の隙間を埋め終わった感じです(笑)。
 手とか、もうパテでべたべた(笑)。最初、チューブをいくら力入れてひねっても、何も出てこなかったので。なんでかな〜って思ってたら、突起の先を自分で切らなきゃ駄目な設定でした(笑)。

 んで、仕上がりはと言うと……。ん〜、臭いは来るけど、半分くらいにはなったかなぁ??? あと、2回くらいパテ埋めして、壁紙貼ろうかなっ(笑)。
 自分の部屋のある建物は、築40年を越す古家屋の改装なので。多少の不便は仕方ないとは思うものの、健康に被害は出したくないもんねぇ。そんな訳で、もう少し自分で快適にする階層、頑張りたいと思う次第でっす☆
| marurunnkome | 半農半X | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ