blog index

今から始める!! 半農半X生活

今から始める半農半X生活のブログ
あと、アフィリエイトなども
<< どんぐりと南天 | main | 冬の大地 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
農業の出てくる小説03
 
 厳密には、農業は出てこないんですが。日本の小説も紹介したくなったので、このタイトルで押し通します(笑)。

 出てくるのは、小さな山なんですけど。第二次世界大戦の頃の、田舎の物語で。山を囲む野原と、ちょっとした空間で、心がもの凄く癒される物語が進行していきます。
 本当はこれ、児童書なんですけどね(笑)。逆に、大人が読んだほうが、昔の日本の情景を感じて良かったりするかも☆ もちろん、若者が読んでも楽しめること請け合いです。コロボックルという、小さな生き物がでてくるお話です。
 タイトルは『だれも知らない小さな国』という、小学校の国語の教科書に昔のってた児童向けのお話を書く作家さんの本です。佐藤さとるって作家さんなんですが、知ってる人も多いかも。自分はやっぱり、小学校の教科書でこの作品と知り合って、その後図書館で全文を読んで。
 高校生のときに、暇で暇でしょうがなかった日曜日に、田舎の山から自転車で駅に向かって。二駅先の本屋さんに定期使って乗り込んで、何故かこの本が目に付いて思わず買っちゃいました(笑)。
 
 今思えば、何でだろうって気はするけど(笑)。その後、このタイトルで続きが出てるって師って、買い揃えたりして。7回くらいは、読み返したかも知れない(笑)。今この記事書いてる最中にも、ちょっと読み返したくなって来てます(笑)。

 

 イラスト描いてる人も、ちょっと有名かも。子供の絵とかを、カレンダー仕様で売ってたりしてるのを見たことある気がします☆ 自分も、結構好きな絵柄かも知れない(笑)。
 お話の内容も、書かなければいけないでしょうか(笑)??? 書いちゃうとな〜、なんか秘密の宝箱の中身をばらしちゃったみたいな、自分で見て驚く楽しみを取っちゃうみたいな感じがして嫌なんですけど(笑)。
 んと、コロボックルっていう生き物が出てきます。あと、せいたかさんって言う人間も。人間とコロボックル、この2つの種族の出会いから……がお話の主題です☆

 絶対気に入ると思うので、続きのタイトルも紹介しておきます☆
 

 これは、最初のタイトルから数年後のお話。ちょっと推理小説っぽくて、ドキドキしながら読み進んだ記憶があります。
 そして……本を読み終わったら、目の端に動くものの気配がしたら、ちょっとドキッとしてください☆ 自分はいつも、そんな感じです(笑)。

 児童書ばかりの作者さんですが、大人が読んでもいけるタイトルをもう一つ紹介します。だけど、大きい本屋さんでこの作家さんのコーナー探しても、全く無いのがちょっと悲しい(苦笑)。児童書のコーナーに行けばあるのかな??? 講談社文庫でも出てたんですけど、今は全く見ないですね〜。
 そして、新品も置いてなかったり(苦笑)。


 昔の子供達が、どんな遊びをしてたか。どんな暮らしぶりだったか。ガキ大将って、子供達の中でどんな存在だったか。いろんな意味で、今は無い生き生きとした子供達の姿が垣間見えます。
 昔は子供達に、信じられない行動力があったんだよね〜。自分も小学校の頃には、秘密基地が3つくらいありました(笑)。その中で一番のお気に入りの、通称『はげ山』は……小学校が建ったときに、半分削られて無残な姿にされてしまいました。
 今は、その近くはおろか、学校でも土日に遊んでる姿を見ることがありません。自分達の頃には、お気に入りの遊びがたくさんあったのにな〜☆ 本当に、寂しいじだいになったもんだ(苦笑)。
| marurunnkome | お薦め商品☆ | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://studiomaru.jugem.jp/trackback/61
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ